チームコンサルティング

私たちの約束

企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する

We are Business Doctors

「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来、
日本の経営コンサルティングのパイオニアである私たちは、
この「愛」から始まる経営理念を追求し続けています。

企業を救い、元気にする。
私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

チームコンサルティング7つの約束

1.高度の専門化と高度の総合化
2.経営者視点
3.顧客利益主義
4.事実追及
5.臨床経験に基づく判断
6.コンサルタントリーダーシップ
7.ビジョン実現
1 高度の専門化と高度の総合化
専門性の高いコンサルタントがチームを組成し、クライアントの経営課題やビジョンに対して総合的な判断から最適なコンサルティングを提供します。
この「ドメイン×ファンクション×リージョン」のチームコンサルティングが、私たちの唯一無二の提供価値です。
2 経営者視点
私たちの判断基準は、常に経営者・CEO視点。すなわち、最終意思決定者へのアプローチです。
たとえ、部門別やテーマ別のコンサルティングであっても、トップマネジメント視点で戦略や組織を捉え直し、その先にある真の課題を解決します。
3 顧客利益主義
チームコンサルティングの最終目標はクライアントの業績、すなわち「利益」を高めることです。
利益の向上という成果により、クライアントは社員への分配、人材採用・育成、戦略投資など持続可能な経営を実現できるのです。
4 事実追及
机上の空理空論や評論家的な提言は、真のコンサルティングではありません。
私たちは、常に現実・現場・現品に基づく「事実」を追求し、時々の正しい現状認識を行いながら、客観的な立場で経営者に対して最適な判断を提供します。
5 臨床経験に基づく判断
私たちは、コンサルティングを「判断を売る仕事」と定義しています。戦略的かつ経営的で最適な判断を提供するために、長年の臨床経験や数多くのコンサルティング実績に基づく「実証済のメソッド」を開発し続け、クライアントへ提供していきます。
6 コンサルタントリーダーシップ
クライアントに対して「わが社意識」を持つコンサルタントが、過去肯定・現状否定・未来創造のスタンスによりクライアントの長所や強みを最大限に生かし、小さな成果を積み上げながら、大きな成功へと導く企業変革のリーダーシップを発揮します。
7 ビジョン実現
「企業とともに歩む」という私たちの理念の本質は、クライアントの「ビジョン実現」にあります。
バックキャスティング(逆算)思考により、「短期的な目標」である顧客利益と、「中長期的な目的」であるビジョン実現を一致させるサステナブルなコンサルティングを推進します。

すべては多角的な視点から

あなたもタナベ経営で一流コンサルタントを
目指してみませんか?