吉本奈未の写真

その会社で働く自分がイメージできるかどうか

戦略総合研究所
コンサルティングディレクション部
FCCアカデミーディレクション
主任

吉本 奈未

その会社で働く自分がイメージできるかどうか

入社前の経験と入社の決め手について教えてください。

大学を卒業後、アパレル小売企業において、主に接客販売、コーディネート提案、在庫管理などに従事していました。二店舗目では副店長となり、スタッフ教育やシフト管理、来店客数を増やすための店舗レイアウトなどにも携っていました。タナベ経営の入社の決め手は、自分がこの会社で働いているイメージをもてたことです。面接時も、自分の上司となる社員の方と直接、実際の業務の話からプライベートな話までざっくばらんに会話をすることができたので、自分がどう働くのかイメージできたことが大きかったです。

吉本奈未の写真

お客様の声を商品に反映したい

入社してからこれまでのキャリアと今はどんなことに力を入れていますか

入社後2年間は、適性検査の判定に携わり、「人」に関する分析を行っていました。その後、「FCC Academy Cloud」というLMS(Learning Management System)の開発・運営・提案をしています。「人」にかかわる仕事という点では以前と同じですが、よりお客様やコンサルタントと密にかかわる業務となったので、現場からの生の声をできるだけ拾い上げ、より魅力的な商品にするために今後も改良を重ねていきたいです。

自分の仕事の幅を広げる

これから挑戦してみたい仕事と今後どんなキャリアを築いていきたいですか?

今までは専門知識を深めることに注力してきましたが、入社4年目で主任という立場にもなったので、数字に関しても理解をしていかなければなりませんし、苦手なことにも挑戦して「自分の仕事の幅を広げる」ということをしていきたいです。
職場には、育児休業後に職場復帰し、時短勤務をしながら仕事と家庭を両立させて活躍している社員が多いので、私もそのような姿を目指して、プライベートも仕事も全力で取り組んでいきたいです。

仕事は時間内に終わらせてメリハリをつける

主な1日のスケジュールを教えてください。

まずは、その日のスケジュール確認とメールのチェックから1日がスタートします。基本的にはオフィスでの仕事がメインとなるので、お客様からの問合せ対応や必要な資料の作成、動画のアップロードなどお客様対応を優先して行います。その他にもチーム内での定例ミーティングや他部署との打ち合わせなどをしながら、18時ごろには退社して、友人とご飯に行ったり、仕事後の時間も楽しんでいます!

プラス思考で考えることで自分の仕事の幅が広がった

大変だった仕事は何ですか?どのように乗り越えましたか?

『FCC Academy Cloud』というLMSの開発が一番大変でした。LMSの知識がほとんどなかったので、まずは『LMSって何?』というところからのスタートで、自分にできるのかと最初は不安でいっぱいでした。そんな時に、「知識がない人の方が利用者(お客様)に近い目線で設計できるよ」という先輩の言葉に勇気づけられ、自分なりの方法で前向きに取り組めるようになりました。知識がなくても挑戦させてくれる会社だからこそ、自分の視野も仕事の幅も広げることができたのだと思います。

慣れないことでもお客様の言葉で自信を持てるようになった

成長を実感したエピソードを教えてください。

お客様やコンサルタントから『説明がすごくわかりやすかったよ』と言っていただける商品紹介ができたときはすごく嬉しかったです。最初は人前で話をすることすらほぼ未経験だったので、その緊張とわかりやすく説明ができているのかという不安な気持ちしかなかったですが、お褒めの言葉をいただけるようになってからは自信を持って商品紹介ができるようになりました。これからも、商品理解を深め、何も知識がない人にでも魅力が伝わるような丁寧な説明を心掛けていきたいと思っています。

時間管理とタスク管理で生産性UP

入社して身についたスキルは何ですか?

いろんな業務を同時並行して進めていく管理能力です。日々仕事をしていると、主担当業務の他にも複数の業務が同時に発生します。そんな中でも、納期遅れや残業にならないよう、それぞれの優先順位や納期、作業時間を考え、自分のスケジュールに落とし込んで整理するよう心掛けています。実際は、スケジュールを組んでいても予期せぬ依頼が入ってきたりもしますが、そんな時でも柔軟に対応できるようになり、多くの仕事を任せてもらえるよう生産性を高めていきたいです。

社歴や年齢・性別を飛び越えたプロ意識

活躍しているスタッフコースのメンバーはどんなスキルとマインドがありますか。

私が所属している戦略総合研究所には、Webやデザイン、マーケティングなど様々な専門領域に特化したプロフェッショナルが集まっています。その道のプロとして、時には上司や部下という関係性を取っ払い、より良いものをつくりあげていくという気持ちで仕事と向き合っています。年齢や性別・社歴などを飛び越えて、自身の知識や技術に誇りを持ち、最大限に力を発揮できるよう努力しているからこそ、社内外から評価を得られている要因なのだと思います。

仕事もプライベートも全力で!仕事にメリハリを!

仕事とプライベートをどのように工夫して両立していますか?

わたしのモットーは「仕事もプライベートもまじめに全力で取り組むこと」です。
プライベートを充実させるためには仕事とのメリハリが大事だと思うので、残業は極力しない・土日に仕事を持ち込まないなど、仕事をきちんと時間内に終わらせられるよう、1週間・1日単位でスケジュール管理をするように心掛けています。

どんなことにも挑戦し続けられる人

どんな人材に入社してほしいですか?

タナベ経営には、挑戦意欲・向上心を持って仕事に取り組まれている方がとても多い印象です。外部研修への派遣制度もありますので、「こんなことをやってみたい!」「自分の仕事の幅をもっと広げたい!」という気持ちがある人にはスキルアップ・キャリアアップのチャンスを与えてくれる会社だと思います。失敗や挫折をすることもあると思いますが、それでも切り替えて前向きに頑張れるような方はタナベ経営にピッタリだと思います!