伊賀みなみ写真

自身のキャリアを活かし、チャレンジできる

戦略総合研究所
マーケティングディレクション部
クライアントリレーション 主任

伊賀 みなみ

自身のキャリアを活かし、チャレンジできる

前職の経験と入社の決め手について教えてください。

前職はアパレル小売業で店舗マネジメントに従事していました。接客業務からスタートし、最終的には売上管理や従業員の管理に携わりました。業務の幅が広がったことで、お客様に寄り添う楽しさだけでなく、戦略的に仕掛けていく面白さを知りました。マネジメントを通し「顧客満足と業績向上をいかに実現するか」を突き詰めていく中で、自身のスキルアップのためには、新しいフィールドでの経験が必要であると考え転職を決意しました。そんな時に出会ったのが、クライアントリレーションというミドルオフィス業務です。自身のキャリアを活かせると思いタナベ経営への入社を決めました。

伊賀みなみ写真

「クライアント」と「タナベ」をつなぐ役割を担う

現在の仕事内容について教えてください。また今はどんなことに力を入れていますか?

現在は、ミドルオフィスである戦略総合研究所のクライアントリレーションで、主にマーケティング、プロモーション業務に携わっています。クライアントリレーションの最大のミッションは「顧客創造」です。具体的にはイベントの集客やリードナーチャリングがメインとなります。顧客とコンサルタントを繋ぐ役割として、「クライアント目線」と「戦略的目線」の両面で捉え、考えるよう心がけています。

「自由な発想」を試せる土壌がある

仕事のやりがいと、難しい部分を教えてください。

クライアントリレーションの業務は、チームや部門を超えた「連携」なくして成り立ちません。全社を繋ぎ、自身の考えた施策から受注が生まれた瞬間にやりがいを感じます。タナベ経営で取り扱う商品・サービスの数は多く、テーマも多岐に渡るため、手段に正解はありません。常にアンテナを広げ知識を増やし、型にはまらない自由な発想で案件を動かしていく事に面白さを感じています。

効率よく、計画的に

主な1ヵ月のスケジュールを教えてください。

定型業務がないため、1カ月のスケジュールはまちまちです。
主に毎月開催されるフォーラムの企画・準備・運営・アフターフォローを、並行して複数件動かしています。

新しいスキルを発見できるチャンスがある

入社して身についたスキルは何ですか?

タナベ経営の良いところは、様々な考え方や経験を持った社員が集結しているところです。そのため、案件を通して関わるメンバーから、新たに学ぶ視点や知識が多く、これまで未経験であった業種のトレンドや、WEB関連知識は、プロモーション施策の幅を広げることにつながりました。また、タナベ経営では1人ひとりに活躍の機会が与えられるため、フォーラムでの司会等、新しい経験の場が多く、今まで気づけなかった自分のスキルを発見できるところがタナベ経営の魅力だと思います。

活躍しているメンバーはどんなスキルとマインドがありますか。

マルチタスクを楽しみ、コミュニケーションを大事にする

戦略総合研究所は業務範囲が広いため、マルチタスクを楽しみながら処理できるメンバーが活躍していると思います。また事業所間・チーム間での連携が多いので、きちんとコミュニケーションを取りながら進められるメンバーは、信頼され良い関係性を築きながら円滑に業務を進めていると思います。

職場の雰囲気を教えてください。

専門性をシェアし、協力を惜しまない

専門性を持ったメンバーが集まっているため、仕事に限らず、経験や知識から学び刺激を受けることが多いです。プロ意識が高いからこそ、お互いにサポートしようというマインドを持った皆さんなので、分からないことを素直に聞きやすい雰囲気があります。同じチームの女性社員には、育休や産休を活用される方もいて、ライフスタイルに合わせながらメリハリをつけて仕事ができる環境です。

どんな人材に入社してほしいですか?

変化を楽しみながら、自分を高めていきたい人

クライアントリレーションに任される案件は幅広く、常に変化が求められるチームです。そのため、この仕事や環境を柔軟に受けとめ、楽しみながら成長に繋げられる人が活躍できると思います。またチームで連携しながら業務を進めていくため、相手の意見を尊重し、思いやりをもって仕事ができる人に入社してほしいです。