チームと仕事を知る

Team Consulting
-すべてはクライアントのために-

専門コンサルタントがクライアントの課題に合わせた最適なチームを組成して、総合的に挑むコンサルティングアプローチ。それが「チームコンサルティング」
そのチームコンサルティングのリーダーが語る「プロフェッショナル」な仕事の一部を紹介します。新たな挑戦があなたを待っています。

マーケティングチーム

アイデアとデザインでクライアントの期待値を超えられるチーム

リーダーの写真
  • 戦略総合研究所
  • 副本部長
  • ナンバーワンブランド研究会
  • 貞弘 羊子

みんなで会社の今と未来を考え一つの形にまとめていく

対象となるクライアントとコンサルティングの進め方について教えてください。

私たちのチームはミドルオフィスとして、タナベ経営全体の組織に対応しているためクライアントの業種・業界、企業規模、エリアは様々です。
大手企業が販促として配るプレミアムノベルティのデザインをすることもあれば、中堅企業のブランディングとしてロゴやブランドブックの制作、ブランディングプロモーション全般を手掛けることもあります。
例えば、消費者キャンペーンのためにプレミアムグッズを作りたいという案件があった場合、多くはコンペになります。そのため、提案商品をクライアントにより想像してもらいやすいように、色々なイメージカンプを作成し、時には実際の形・素材に合わせたサンプルまで用意してプレゼンをします。その結果採用になれば、何度か校正のやり取りを繰り返して、生産ラインにのせ、納品となります。
また別の案件では、クライアントのコーポレートブランディングを再構築するため、あらゆる分析やインタビューした内容からブランドコンセプトを設定し、そのコンセプトに沿うように、ロゴやあらゆるツールのデザインをしていきます。
ブランドコンセプト作成やツールに落とし込んでいくプロセスの多くは、クライアント先のプロジェクトチームと一緒になって検討を進めます。プロジェクトはおよそ1年がかりで行われ、答えが見えず苦しい時期もありますが、みんなで会社の今と未来を考え一つの形にまとめていく作業はとても得るものが大きいです。プロジェクトで作ったブランドコンセプトやロゴ・ツールはその後クライアントの社内外に発信され、中長期的に進められるブランド構築施策の核となり活用されます。

チームメンバー

ミドルオフィスとしてタナベ経営を支える

役割・特徴について教えてください。

戦略総合研究所は、それぞれ役割の異なる8つのチームが存在し、ミドルオフィスとして販促・顧客創造支援、セミナー運営支援、会員誌や書籍の発行、診断・分析、デザイン制作などを行っています。その中で私たちのチームは、クライアントへの納品物や販促ツールのデザインを行っています。
またデザイン・WEBなどに関する専門性の高い案件に関してコンサルタントとチームになって、クライアントへヒアリングやプレゼンテーション、コンサルテーションに参加し、一緒にディスカッションしたうえでデザイン制作をすることもあります。

自分たちがイメージしていたものが形になり、世間に広まっていく

やりがい・達成感について教えてください。

クライアントの顕在化していないイメージや想いをうまくまとめ、感謝された時はとてもやりがいを感じます。
実際に自分たちがイメージしていたものが形になり街で見かけた時や、それが多くの人に伝わり、伝えたかった考えやメッセージに共感が生まれ、広まっていくことを感じた時は達成感があります。
消費者向けのブランディングプロモーションの場合、あらゆる手段を使ってメッセージを届ける施策を打ちますが、例えばSNSで反応があったときなどは小さな反応でも嬉しくなります。またインナーブランディングの一環としてプロジェクトメンバーと自社のブランドに対するディスカッションを重ね、最初は出なかった第3の答えが見つかったときは感動すら覚えます。

アイデアとデザインでクライアントの期待値を超えられるチーム

今後のビジョン・目標について教えてください。

私たちのチームは、様々な業界のクライアントに対応していく必要があります。また、今後は冊子、WEB、ロゴ、コピーライトなど専門分野を深め、クライアントに対して適切なアウトプットを提案できるチームになる事を目標としています。情報が氾濫し、消費も早い世の中で、本当に伝えたいことを伝えたい人に届けられるよう、手段に縛られないアイデアとデザインでクライアントの期待値を超えられるチームを目指します。

前例がなくても新しいことにチームでチャレンジできる

求める人物像について教えてください。

私たちのチームは、かならず誰かと連携しながら製作物を仕上げていきます。それはコンサルタントであったり、クライアントの経営者など様々ですが、一人で完結する仕事はありません。また組むメンバーによっても、自分の役割の範囲は変わってきます。そこを理解し、チームとしてより良い結果になるにはどのような進め方をしたら良いのかなど、俯瞰的に考えようとする成長意欲の高い方を求めています。言われたことに応えるだけではなく、限られた時間・予算の範囲内でどうすればもっと伝わるのかを考えることを楽しみ、前例がなくても新しいことにチャレンジできる前向きな人が向いています。

専門性の違う多様な人財による一貫したコンサルティング支援

タナベ経営の強みについて教えてください。

タナベ経営の強みは、専門性の違う多様な人材の集団である事です。また、高い視座からの戦略・設計と、それらを具体的なプロモーション施策やツール制作など、現場まで落とし込む事ができる体制があります。
このような一貫したコンサルティング支援は、様々な部門のメンバーが1つのチームを形成し提案していくことになり、必然とコミュニケーション能力や、お互いを尊重する姿勢が必要になります。そのような風土あることもタナベ経営の強みです。

現状では追い付かないところを、一緒に開拓したいという方

求職者へのメッセージ

経営コンサルティング会社の中にあるデザインチームは、そう多くないと思います。チームとしては日が浅く、責任を強く感じる事もありますが、この境遇だからこそ出会える人や場面があり、面白い環境です。
これまでも、1つひとつ経験を積み重ねながら出来ることを増やしてきました。今もチーム内で補完しあいながら、より多くの課題が解決できるように工夫を重ねています。まだまだ未開の地がありますので、ぜひ一緒に開拓したいという方はエントリーよろしくお願いします。