チームと仕事を知る

Team Consulting
-すべてはクライアントのために-

専門コンサルタントがクライアントの課題に合わせた最適なチームを組成して、総合的に挑むコンサルティングアプローチ。それが「チームコンサルティング」
そのチームコンサルティングのリーダーが語る「プロフェッショナル」な仕事の一部を紹介します。新たな挑戦があなたを待っています。

ブランディングチーム

生みの苦しみを経て作ったコンセプトの先にあるもの

リーダーの写真
  • 経営コンサルティング本部
  • 九州本部 副本部長
  • ナンバーワンブランド研究会
  • 平井 克幸

成果に向けて「One Team」でアイデアを出し合う

クライアントの課題解決事例について教えてください。

クライアントの社内プロジェクトメンバーとともに、時には楽しく、時には真剣にディスカッションを重ねてアイデアを出し合い、成果に向けた「One Team」で進めていきます。ブランディングと言っても、単なるデザインや広告宣伝ではありません。もちろん、新しいロゴやキービジュアルを製作し、対外的な発信を行う事は多いのですが、社内外の様々な角度から企業イメージを刷新していく、いわば経営活動そのものです。インナーブランディングといって、社員の意識や行動をブランドに相応しいものにするためにブランドブックと呼ばれる小冊子を作成し、全員がコンセプトを理解できるよう研修を実施するケースもあります。また、プロモーションも、ターゲット層の行動特性を分析して、顧客との接点ごとに有効なメディアを選択してコンテンツを作成するなど、かなり戦略的に進めていきます。例えば、ある健康食品メーカーでは、古くなったブランドのマイナスイメージを払拭するために、革新的なブランドコンセプトを再定義して、これまでとは違った若い顧客層に対して新しい商品を開発し、イベントや展示会、電車広告などのニッチメディアを使ったプロモーションを展開しました。これによって、新たなブランドイメージが認知されると同時に、プロモーションの費用対効果も格段に向上しています。

チームメンバー

「日本の会社を元気にしたい」という思い

ミッション・役割・特徴について教えてください。

クライアントのブランディングを支援するために、所属部署や地域を超えて仕事をする組織横断型のチームです。ブランドには企業や商品の価値や社員のプライドを高めるといった効果が期待できますが、多くの企業が苦手としています。それをクライアントとともに解決していく事がミッションであり、全員が「日本の会社を元気にしたい」という思いを共有しています。メンバーは経営コンサルタントをはじめ、デザイナーやコピーライター、プロモーションディレクターなどの専門家を揃えたプロフェッショナル集団です。

生みの苦しみを経て作ったコンセプトの先にあるもの

やりがい・達成感について教えてください。

ブランディングは会社の本質に関わるものなので、特にコンセプトづくりなどは想像以上に難航する事があります。そうした議論が行き詰った時に、メンバー全員が納得するフレーズがふと降りてきて、満場一致する場面があるのですが、その瞬間の気持ちよさは言葉で言い表せません。また、生みの苦しみを経て作ったコンセプトは先方の思い入れも強く、長く大事に使っていただけます。最終的にはブランディングで社内の雰囲気が明るくなり、社員の皆さんも仕事に自信が持て、外部から「あの会社はイメージが変わったね」といった声を聞けると、携わった者として嬉しいです。

まずはこのチームをブランディングする

今後のビジョン・目標について教えてください。

タナベ経営においてブランディングコンサルティングはこれからの分野なので、まずはこのチームをブランディングする事が必要です。そのためには、より多くのブランディング実績を重ね、様々な業種・業界のモデルケースを増やしていく事が当面の目標になります。また、新たなコンサルティングノウハウの開発や、海外におけるグローバルブランディング支援の構想もビジョン・目標の1つにあります。

“美的感覚”や“言葉選び”にセンス

求める人物像について教えてください。

専門分野ではデザイン、コピーライティング、広告業界に携わったことがある人や、商品開発やマーケティング、企画・広報などの実務経験がある人は歓迎しますが、未経験者でも構いません。ただ、ブランディングでは感性が大事なので、データを分析して論理的に考えるだけでなく、クライアントの心に訴えかけるための“美的感覚”や“言葉選び”にもセンスが求められます。また、好奇心が旺盛で世の中のトレンドや最新情報に対する感度が高い事、そして何よりチームワークを大切にできる人が理想です。

一気通貫で支援できるタナベ経営

タナベ経営の強みについて教えてください。

コンサルティング、マーケティング、デザインなどの各分野で長年に渡って培ってきた組織のノウハウがあります。デザイナーや広告代理店などのライバルは多数ありますが、ブランディングの入口であるコンセプトから、出口となるプロモーションまでを一気通貫で支援できるのは、タナベ経営だけだと自負しています。また全国に事業所があり、地域密着で活動している点も他社にない強みです。これによって、クライアントの特性にベストマッチしたブランドづくりが可能になります。

ブランディングは「会社と社員を元気にする魔法」

求職者へのメッセージ

ブランディングはいわば「会社と社員を元気にする魔法」であり、これからの日本企業にとって欠かせないテーマです。タナベ経営のクライアントやご縁先、まだ取引のない先も含めて、皆さんを待っている会社はたくさんあります。女性ならではの柔らかい感性はとても貴重ですし、若くてもプロジェクトの会議をリードする役割として活躍しているメンバーもいます。ぜひ私たちと一緒に楽しく仕事をしましょう。