チームと仕事を知る

Team Consulting
-すべてはクライアントのために-

専門コンサルタントがクライアントの課題に合わせた最適なチームを組成して、総合的に挑むコンサルティングアプローチ。それが「チームコンサルティング」
そのチームコンサルティングのリーダーが語る「プロフェッショナル」な仕事の一部を紹介します。新たな挑戦があなたを待っています。

財務・生産性カイカクチーム

「企業におけるあらゆる活動を「数字」でとらえ、改善策を提言」

リーダーの写真
  • 執行役員
  • 経営コンサルティング本部
  • 大阪ファンクションコンサルティング本部 本部長
  • 製造業イノベーション研究会
  • 福元 章士
リーダーの写真
  • 経営コンサルティング本部
  • 東京ファンクションコンサルティング本部 本部長
  • 戦略CFO研究会
  • 鈴村 幸宏

HD(ホールディングス)体制を構築し、事業会社の経営者3名を育成

コンサルティング事例について教えてください。

創業者から2代目社長への事業承継を控える会社の事例について紹介します。これまで創業者のワンマン経営から後継者を中心とする組織経営体制への移行をどのように進めていくかの相談を受けました。実施すべき大きなテーマは、①今後の中期ビジョン策定②関連会社と事業毎の経営を執行するためのHD(ホールディングス)化検討③事業会社の経営者及び幹部育成です。コンサルティングでは、最初の2か月間でクライアントの現状分析を実施します。その結果を受けて各テーマにおけるプロジェクトを立ち上げ、経営課題に対する戦略構築を並行して進めました。1つ目のテーマである中期ビジョン策定は後継社長を中心に次世代メンバーを加えて一緒にビジョンを構築しました。2つ目のテーマであるHD(ホールディングス)化の検討については、同族企業として資本と経営を分離し、今後は新たな経営者を育成するためのHD(ホールディングス)移行へのスケジュールとその具体策を立案しました。3つ目のテーマである経営者並びに幹部育成ですが、教育カリキュラムを設計し、社内教育と外部研修を組み合わせ経営に必要な知識を体得してもらう教育計画を作成しました。このように資本から組織・人材までの課題に一気通貫で戦略と具体策を示すと共に、引き続き実行支援も継続してコンサルティングしています。今では掲げた中期ビジョンを行動目標に、2代目経営者によるHD(ホールディングス)体制を構築し、事業会社の経営者3名を育成・グループ経営を推進されています。

チームメンバー

企業におけるあらゆる活動を「数字」でとらえ、改善策を提言

ミッション・役割・特徴について教えてください。

私のチームのミッションは、「企業における業績向上実現に向けた財務・生産面からのソリューション提供」です。中期経営計画策定からHD(ホールディングス)体制構築、収益改善、生産性向上のための業務改善や業務効率化支援が主な役割になります。企業におけるあらゆる活動を「数字」でとらえ、改善策を提言し、クライアントと共に状況改善に向け取り組んでいきます。常に「数字」と向き合い、その判断を経営者に提言することが大きな特徴です。

クライアント経営者にパートナーとして認められる

やりがい・達成感について教えてください。

コンサルタントとしてのやりがいや達成感を感じるのは、まず第1に経営者からパートナーとして常に相談を受けることで信頼を得ていると感じる時です。経営者という孤独な立場の方が、第一に相談してくれるという事は、コンサルタントとしての知識や経験、そして、物の見方や考え方に対する評価であり、人として信頼されているからこそ相談してくれると考えているからです。そして、経営者と共に考え、実行した戦略や実行策の推進を通じて、クライアントの業績が向上し成長している成果を見る事で達成感を感じます。

財務・生産コンサルティングのファーストコールチーム

今後のビジョン・目標について教えてください。

私のチームを、「財務・生産コンサルティングのファーストコールチーム」にしたいと考えています。課題のない企業はありません。全国にあるクライアントへ高い専門性とそれを組み合わせた総合力を兼ね備えたソリューションを提供できるチームを育成していきます。そのためには、更なる専門スキルの高度化とクライアントへの業績向上貢献による信頼の拡大が不可欠です。

入社した後でも専門スキルはいくらでも身に付ける事ができる

求める人物像について教えてください。

財務・生産分野におけるコンサルティング専門スキルを有している方であれば、更に活躍できる場があると思います。スキル以外としては、①素直に人の意見を聞き自分で実行してみる②数字に対して妥協しない③向上心を高く持つ事の3点が大切です。この3点を実行すれば、入社した後でも専門スキルはいくらでも身に付ける事ができますし、必ず成長できます。

チームコンサルティングの手法で属人的ではないチームでの価値提供

タナベ経営の強みについて教えてください。

中堅、上場企業の経営者とのパートナーシップです。60年以上長きにわたり、全国の経営者との信頼関係を積み上げてきた事は、大きなブランド価値です。また、チームコンサルティングの手法で属人的ではないチームでの価値提供により、多面的な支援が可能であるという事も品質面での強みになっています。

幅広い知識や経験ができ、自分自身も一緒に成長することができる

求職者へのメッセージ

コンサルタントは、様々な会社の経営者と接点を持つことが多い職業です。だからこそ、その業界、エリア、日本、世界など幅広い知識や経験ができ、自分自身も一緒に成長することができるのです。また、コンサルティング現場での苦労もありますが、経営者と共に取り組み、成果が認められた時の達成感は格別です。自分自身が更に成長すると共に企業成長に貢献したいという方は、ぜひタナベ経営の門をたたいてみてください。それを実現するフィールドは十分にあります。共に企業成長に貢献しましょう。