チームと仕事を知る

Team Consulting
-すべてはクライアントのために-

専門コンサルタントがクライアントの課題に合わせた最適なチームを組成して、総合的に挑むコンサルティングアプローチ。それが「チームコンサルティング」
そのチームコンサルティングのリーダーが語る「プロフェッショナル」な仕事の一部を紹介します。新たな挑戦があなたを待っています。

食品・フードサービスチーム

日本の食関連企業を成長産業として発展させたい

リーダーの写真
  • 経営コンサルティング本部
  • 東京ドメインコンサルティング本部
  • 本部長代理
  • 食品成長戦略研究会
  • 原 泰彦

赤字転落からV字回復へ

対象となるクライアントについて教えてください。

私たちのチームの主なクライアントは外食事業です。
クライアントの業績や実際の店舗を確認したうえで経営者とディスカッションし、コンサルティング案件の提案・現状認識と短期・中長期での行動計画の立案を行い、実行支援へと移ります。
例えば、全国展開する外食上場企業で上場以来初の赤字転落があり銀行引き合いにて再建に着手したことがあります。その中で行った施策としては、限られた一部不採算店舖の撤退や既存店に対して対策を実施した結果、V字回復し4年後営業利益20倍以上、時価総額は再建前の約4倍へ成長しました。

チームメンバー

高い専門性とチームの総合力

ミッション・役割・特徴について教えてください。

私たちのチームのミッションは、食関連企業に対して高い専門性とチームの総合力で業績向上に繋げる事、メンバーの専門性を発揮し、食関連企業のコンサルティング領域を広げていく事、個々の高い専門性を早期にクライアントへの価値提供に繋げる事です。

タナベ経営さんのおかげで

やりがい・達成感について教えてください。

クライアントの業績が向上した時や、クライアントの経営者や社員の方から感謝の言葉をもらった時は非常にやりがいを感じます。
特にクライアントから「タナベ経営さんのおかげで会社が良くなりました」と言われた時は、一番達成感を感じます。

日本の食関連企業が成長産業として発展

今後のビジョン・目標について教えてください。

専門性があり、クライアントに価値提供できるコンサルタントを数多く育成し、チームとして食関連分野のクライアントに評価されることを目標としています。
日本の食関連企業が成長産業として発展することに数多く関われるように励みます。

過去の実績だけで仕事をする人はコンサルタントには向いていません。

求める人物像について教えてください。

自分自身の経験や能力で、どのような貢献が出来るか考えられる人や、自分で勉強ができる人、クライアントの現場感覚をリアルに感じる事が出来て、具体的な行動を起こし結果の出せる人は向いています。
「教えてください」というスタンスで入社する人や、総論や理想論ばかりの評論家のような人、過去の実績だけで仕事をする人はコンサルタントには向いていません。

やりたいことがあれば誰でも声を上げ実行できる

タナベ経営の強みについて教えてください。

経営者と直接コンタクトを取り、戦略から現場の実行支援まで、また、機能別や販促支援まで企業全体のコンサルティングに携わることが出来るのが強みです。
また、やりたいことがあれば誰でも声を上げることができ、それを実行することができる会社です。

コンサルタントを一生の仕事として食関連業界に貢献していこうという志の高い人

求職者へのメッセージ

事業会社で誰にも負けないと自負できるものがあり、コンサルタントを一生の仕事として食関連業界に貢献していこうという志の高い人を待っています。成功体験と同じくらいに、厳しい状況を乗り越えた経験のある方は是非ともエントリーよろしくお願いします。