森田裕介写真

小売業界NO.1コンサルタント

経営コンサルティング本部
大阪ドメインコンサルティング本部 本部長代理
アパレルビジネス・イノベーション研究会

森田 裕介

「日本企業の成長発展への貢献」
「自分の可能性を拡げる」

入社の理由は、「日本企業の成長発展への貢献」「自分の可能性を拡げる」ことの2点です。
前職は大手アパレル製造小売企業にて、店舗マネジメントに従事しておりました。元々経営者志向があり、中央大学 理工学部を卒業後、若くして1つの店舗を任せてもらい店舗経営を学ぶことができることから同社へ入社しました。前職では複数店舗でのマネジメントを通し、顧客満足と店舗収益性向上をいかに店舗従業員と共に達成していくかを学び、体現してきました。しかしながら、企業の成長発展と自身のスキルを最大限活かすということを考えると、自身の活躍するフィールドのステージアップが必要と考えました。そこで前述の2点を実現する為には、コンサルティング業界への転職をすることが近道ではないかと考えました。
つまりコンサルティング業界への転身により、BtoCからBtoBへ、目の前のクライアントだけでなく、企業の成長発展への貢献が、その企業の得意先及び取引先、またエンドユーザーを含め、より数多くの人の満足や幸せを叶えられると感じました。また業種業界に特化したコンサルティング会社は多くありますが、業種業界に特化することなく、あらゆる業種業界の経営コンサルティングを手掛けるタナベ経営に入社を決意いたしました。

森田裕介写真

日々成長を実感している

コンサルタントとして、日々刺激を受けています。特に経営者から受ける刺激と、先輩コンサルタントから受ける刺激2点があります。入社して以来数多くの企業を訪問し、経営者の方々と面談をさせていただきました。先生や指導者という立場での訪問ではありますが、優秀な経営者からは逆に学ぶことも多くあります。あらゆる業種業界の経営者と会うことができることは、この仕事の大きな魅力であります。
またコンサルティングは1社につき複数名で担当させていただきます。したがって、多くの先輩コンサルタントから日々学ぶことがあります。

志高く、クライアントファースト

「志高く、クライアントファースト」である人と共に働きたいです。自身の成長を考えることはもちろんですが、クライアントを第一に考えられる視点が必要であります。タナベ経営も成長発展途上です。是非こういった考えの人と共に会社をつくっていきたいと考えます。

小売業界NO.1コンサルタント

よくタナベ経営ではT型人間になれと言います。T型とは自身の持っている強みや専門性の周辺を学ぶと共に、その強みや専門性を深堀していくことであります。前職はアパレル小売業でしたので、小売業界では誰にも負けない、クライアントからも社内からも一番に呼ばれる存在になりたいと思います。また新たなことの発見が無ければ成長はそこで止まってしまいます。コンサルタントとして、日々成長し続けたいと考えています。

キャリアステップ