宮垣美沙写真

縁があると感じた

経営コンサルティング本部
コンサルティングサポート本部
課長代理

宮垣 美沙

縁があると感じた

就職活動と入社の決め手について教えてください。

もともと前に出るよりも誰かのサポートをして喜んでもらえる方が好きだったので、学生時代は事務職を志望して就職活動をしていました。思っていたよりも就職活動に苦戦し、ちょうど疲弊してきた頃にタナベ経営を受けました。面接ではとても緊張したのですが、実際に始まってみると気遣いがありリラックスできたため、自分らしく話すことができました。苦しい中で採用いただき、縁があると感じたことと、ちゃんと貢献したいという思いが芽生え入社を決めました。

宮垣美沙写真

仕事も家庭もちゃんと大事にし、楽しく働けるように時間管理をする

現在の仕事内容について教えてください。また今はどんなことに力を入れていますか?

東京コンサルティング部門でのサポート業務と、東京本社での社長秘書を務めています。コンサルティングサポート業務としては、契約書の作成・管理、また旅費申請・月次決算書類のチェック等の経理業務に携わっています。秘書業務としては、社長が東京本社に在社時は、有意義な時間を過ごせるようにスケジュール調整等を行い、サポートしています。今後も、仕事も家庭もちゃんと大事にして楽しく働けるように、時間管理をしながらスキルアップをして成長していきたいと思います。

「ありがとう、助かった」と言われた時

仕事のやりがいと、難しい部分を教えてください。

業務を通じて、やはり「ありがとう、助かった」と言われた時はとてもうれしいです。感謝されると、また次も良いサポートができるようにがんばろうと意欲がわいてきます。難しい部分については、コンサルタントは外出していることが多いため、直接コミュニケーションをとる機会が少ないことです。電話であればスケジュールを確認し繋がる時間に、メールであれば一度に伝わるような内容をと、コミュニケーションを工夫し滞りなく進むように意識しています。

次の工程を意識する

主な1ヵ月のスケジュールを教えてください。

1ヵ月を通して、日々チームメンバーが作成した経理伝票・支払請求書のチェックをしています。締日には月次書類のチェック、数字の確認を行っています。また契約が決まると、企画書をもとに契約書を作成しています。滞りなく進められるように、依頼があればすぐに作成するように心がけており、次の工程に携わる人の仕事が円滑に進むようにスピード感を意識しています。秘書業務では、社長が東京本社に在社時は、なるべく秘書業務を中心としてサポートできるように業務の組み立てを行うよう心がけています。

時間の大切さ

入社して身についたスキルは何ですか?

秘書業務を始めてから、スケジュール調整等で様々な社員のスケジュールを確認する機会にふれました。同じ勤務時間でもそれぞれ様々な仕事をしており、やるべきことがあるのだと知り、時間の大切さを感じました。それからは、社長を含めなるべく一人ひとりの時間の大切さを意識し、迅速にタイミングよく調整することと、伝わりやすいコミュニケーションを心がけております。その結果調整力は上昇したのではないかと思います。

役に立ちたいという思いがある人

活躍しているスタッフコースのメンバーはどんなスキルとマインドがありますか。

スタッフコースは会社やラインメンバーを裏方としてサポートする役割があるので、まずは役に立ちたいという思いが強い人ほど活躍していると思います。その思いのもと、自分の強みを躊躇せず発揮していける行動力のある人や、チームワークを重視し一人ひとりの強みを引き出すサポートを行いチームで牽引していく人が、社内外から信頼を得ており活躍していると感じています。

チーム内で協力しあう良い空気をメンバー全員が意識している

職場の雰囲気を教えてください。

私が所属しているコンサルティングサポート本部では、PCスキルや文書発信、的確な事務処理能力等、様々なスキルに長けた社員が多く在籍しています。性格面でも明るくポジティブであったり、冷静沈着であったりと多様です。相談しやすい上司のもとで、チーム内で協力しあう良い空気をメンバー全員が意識をしていて、明るくコミュニケーションを図って業務を進めています。とてもチームワーク良くサポート業務に励んでいると感じています。

耳を傾け寄り添える人

どんな人材に入社してほしいですか?

タナベ経営は多種多様なスキル・魅力を持った人たちであふれています。また、より良い方向へと常に新しい仕組みへチャレンジしていく環境があります。まずはたくさんの仕事や人に対して、耳を傾け寄り添える人と一緒に仕事がしたいと考えています。その人のスキルや魅力も上乗せをして、一つの大きな力として相互に影響をしあいながら、私自身も一緒に成長していきたいと思います。