湊柊一郎写真

成長環境を求めて

経営コンサルティング本部
ドメインコンサルティング本部
ビジネスモデルイノベーション研究会

湊 柊一郎

成長環境を求めて

学生時代の経験と入社の決め手について教えてください。

小学校から大学までは野球を中心に生活してきました。その後、学び直しの意味も込め、大学院へ入学し、スポーツ経営組織学を専門とする研究室に所属し、リーダーシップ論やモチベーション論について学んできました。入社の決め手は、自分自身が成長できる環境だと感じたことです。深めたい専門性や業界が定まっていなかったので、多種多様な業界・テーマのプロジェクト経験を多く積むことができるという点は非常に魅力的であり、自分自身を高めることができると思いました。

湊柊一郎写真

多種多様な業界・テーマへチャレンジ

入社してからこれまでのキャリアと今はどんなことに力を入れていますか?

入社してからは、想定通り幅広い業界・テーマのプロジェクトを経験しています。例えば、サービス業へブランディング構築の支援をする時もあれば、ある時は製造業への5S支援、あるときはヘルスケア分野での事業計画策定支援といった具合です。その分、知識をキャッチアップしていくのは大変ですが、知見が広がっていくのは面白く感じます。現在は、新規事業や業務改善を中心にご支援する機会が多いです。

未知の領域への挑戦

これから挑戦してみたい仕事と今後どんなキャリアを築いていきたいですか?

DX(デジタルトランスフォーメーション)や新規事業関連の仕事に挑戦してみたいです。これまでなかったテクノロジーも増えてきており、最先端の情報もキャッチアップしながら、企業の可能性を広げ、企業成長へ貢献していきたいです。

一日のスケジュール

主な1日のスケジュールを教えてください。

8時30分~ メールチェック・事前打ち合わせ
9時00分~ A社コンサルティング
12時00分~ 昼食・移動
14時00分~ B社コンサルティング
17時30分~ 資料作成・MTG
19時00分  退社

クライアントと共に泥臭く成果を出す

大変だった仕事は何ですか?どのように乗り越えましたか?

新サービスや新製品の事業計画を策定することは、面白くもあり大変でした。業界や現場の感覚は、クライアントの方が圧倒的に詳しいです。ですので、感覚と分析データ、コンサルタントの視点を融合させながら、多面的に仮説検証を繰り返し、勝ち筋を見つけることができた時は非常に達成感がありました。

コンサル会社の人から湊さんへ

成長を実感したエピソードを教えてください。

顧客から、「湊さんが言うなら」や、「湊さんに任せておけば」と言ってもらえるようになった時は、非常に嬉しく思いました。最初は、「タナベさん」や「コンサルさん」と呼ばれますが、上記のように声をかけていただけると、「より頑張らなくては」と思うようになりました。

机上ではない実践を通じて身に付け磨いていく

入社して身についたスキルは何ですか?

経験できる仕事が多い分、身についたスキルは非常に多くあると思います。実務的な側面では、Officeスキル(特にExcel)はもちろんのこと、決算書分析や市場分析、収益シミュレーション等、過去の実績も参考に、手法を身に付けています。また、ファシリテートスキルやプレゼンテーションスキル等、実践を通して日々レベルアップを図っています。

真摯さと貪欲さ

活躍しているコンサルタントはどんなスキルとマインドがあると思いますか?

クライアントに対して真摯に向き合っている人や、成果に対して貪欲な方が活躍している印象です。スキルは何か1つこれだ、というものがあるわけではなく、各々の強みを活かしている人が活躍していると思います。また、活躍している方は忙しい中でも日々の自己研鑽を続けていると感じています。

休日は身体を動かす

仕事とプライベートをどのように工夫して両立していますか?

休日は草野球やゴルフ等、身体を動かしてリフレッシュすることが多いです。メリハリをつけ生活することが大事だと思います。

クライアントに向き合い、自ら動ける人材

どんな人材に入社してほしいですか?

クライアントのために考え抜き、動ける人と一緒に働きたいです。また、受け身ではなく自分で考え挑戦できる人だとなお良いと思います。