松村美穂写真

知りたい、学びたいという意欲が尽きない限り、楽しく仕事ができる

マーケティングコンサルティング本部
東京本部
デザインプロモーション部 主任

松村 美穂

ビジネスドクターって何?

学生時代と入社の決め手になったことは何ですか?

学生時代に家庭教師のアルバイトをしていました。分からない問題を抱える生徒に対し、問題解決までどう導いていくか、効率よく理解を深めるためのサポートとして、何ができるかを学びました。そのような体験から就職活動の中で、タナベ経営の「課題解決」と「Business doctor」というワードに興味を持ちました。クライアントの専門医として私にどんな課題解決のサポートができるのか、挑戦したい、そんな思いから入社を決めました。

松村美穂写真

新聞やSNSなどで直接反響を見る事ができた時にやりがいを感じる

入社してからこれまでのキャリアと今はどんなことに力を入れていますか?

これまでは主にアパレル・コスメ・お菓子業界の周年記念事業や新商品開発、販売促進用のプレミアムギフトの製作を担当してきました。クライアントと手がけたギフトや商品が、新聞に取り上げられたり、SNSなどで直接反響を見る事ができた時にやりがいを感じます。今後はクライアントのニーズや課題をより引き出して、企画段階から携わり、専門知識をより深めていきたいです。

知りたい、学びたいという意欲が尽きない限り、楽しく仕事ができる

この仕事の魅力は何ですか?

頭の中のアイディアが、形になっていく事に面白さを感じます。もちろん、私ひとりの力だけでなく、クライアントとディスカッションをしたり、チームメンバーに相談をしたり、様々な手法で、新しい考えを発見し、学べているので、忙しいながらも楽しく過ごしています。
また、販促の手法や流行は、日々変わっていくので、知りたい、学びたいという意欲が尽きない限り、楽しく仕事ができると思います。

より良い価値提供ができるよう、オン・オフの切り替えは、はっきりするように心がける

仕事とプライベートをどのように工夫して両立していますか?

有休・時間休は取得しやすい環境です。この仕事をやりきったら温泉に行く!などと自分の中で目標や計画を立て、ご褒美感覚で休みを取るようにしています。モチベーション管理やリフレッシュも仕事をする上で大切なので、より良い価値提供ができるよう、オン・オフの切り替えは、はっきりするように心がけています。自分の働きやすいように制度を活用できるのが嬉しいです。

1聞くと10教えてくれる

職場の雰囲気を教えてください。

いい意味で、タナベ経営の皆さんはおせっかいな人が多いです。分からない事があると、自然とこぞって教えてくれます。私も新人時代に様々な質問を先輩にぶつけましたが、「1回しか言わないから覚えて」や「何度言ったら分かるの」など言われた事はありません。
メンバーが支えあって色んな意見をくれるので、コミュニケーションは取りやすいです。