福元章士写真

一生お付き合いがしたいと思われる
コンサルタントになりたい

経営コンサルティング本部
大阪人材開発コンサルティング本部
本部長
食品・フードサービス成長戦略研究会

福元 章士

大切なことは、
自分自身のコンサルタントとしての使命感

企業再建において、経営者と一緒に会社を再生させるために取り組んだ事を通じて、自分自身も成長できたと感じています。企業再生には、時としてリストラという厳しい判断を下さなければならないことがあります。その際、経営者は孤独であり、その経営者を支え一緒に困難に対処することが自分自身にとって普段得がたい経験をしたと思います。
多くの困難を対処するにあたり大切なことは、自分自身のコンサルタントとしての使命感(志)が非常に大切であると感じています。会社は潰れるようにできている。だからこそ自分自身が会社を存続させることに少しでも協力することを自らの使命として強く思うことが困難を乗り切る大切な原動力になると思います。この使命感を持ち続け、困難に打ち勝ったときの達成感を経営者と共有することが、一番の魅力であり醍醐味だと感じています。

福元章士写真

日々自分自身の成長が体感できる

様々な経営者の方とともに、様々な経営課題を通じて向き合えることが一番の刺激であると感じています。タナベ経営では、経営を通じて業種業態を問わず企業のご支援をさせて頂いております。その意味で言えば、日本経済を支える企業が今、どのような課題を持ち、成長していくためにどのような手を打っているのかを現場で直に体感することができます。また、様々な経営課題が外部環境の変化とともに生じ、その課題解決のため自分自身も成長しなければご支援していけません。よって、自分自身が絶えずインプットし続けなければならないですし、日々自分自身の成長が体感できることが大きな刺激となっています。

成長意欲のある経営者の方とともに、
成長できる会社をつくっていきたい

成長意欲のある経営者の方とともに成長できる会社をつくっていきたいと思います。やはり、会社を成長させることに挑んでおられる経営者とご一緒すると私自身も更に成長しなければならないと強く感じます。経営者とともに将来のビジョンを共有し、目指すべき姿に毎年近づいていくことの喜びを共に味わうことができるからです。そのプロセスの中で、会社が共に成長し、最終的に上場できるまでの企業になればと思います。会社を成長させ、何をこの世の中で実現させたいかを熱く語れる人と共に会社をつくることができれば、必ず現実になると思いますし、自分自身もそのような人の力になることで成長できると確信しています。

一生お付き合いがしたいと思われるコンサルタントになりたい

これからの会社経営において、経営者が一生お付き合いがしたいと思われるコンサルタントになりたいと思います。そのためには、自分自身が絶えず経営者の方に信頼され、価値を提供し続けることが必要だと考えます。当然、高い専門スキルを有するとともに、人格的にも経営者の方からモデルとなる人材になることが求められます。時に経営者とともに苦難を乗り越え、厳しい苦言を呈することも厭わないコンサルタントになることが私の理想です。まだまだその境地には至っていませんが、これからも企業経営に奉仕し、1社でもファーストコールカンパニーを育てることを自らの「志」として、自己研鑽を怠らない姿勢を持ち続けることが自身の理想のコンサルタント像に近づく道であると信じて精進していきます。