働く環境を知る

中部本部

執行役員 槇本 康範

中部本部は、名古屋市中村区名駅に位置し、大名古屋ビルヂング24Fに事務所を構えています。東海地域は製造業を中心としたものづくりの地域であり、地域別では日本の工業出荷額がもっとも多く、自動車産業を中心に産業の裾野が広い地域です。ただし、地域全般の課題として技術力は強いが、販売力、ブランド力は持ち合わせていないといえます。
中部本部の特徴は、1.企業自立化に向けたコンサルティングが強い 2.収益構造改革の実績が多い 3.事業承継にともなうコンサルティングに強いの3点です。
地域固有の経営課題を解決し、東海地域の発展に貢献してまいります。

執行役員 槇本 康範

中部本部ってどんなところ? 数字で見る中部本部

  • 対象エリア情報
    人口:約1,500万人、面積:2万9346k㎡
  • 開設
    1970年
  • 中部エリア出身者
    50%
  • 中部本部の対象エリアは愛知県、静岡県、岐阜県、三重県です。
  • 「数字で見る中部本部」の情報は2015年12月現在の情報です。

全国のタナベ経営を知るフォトギャラリー