タナベを目指すキミへ

ただひたすらに、 企業と人を愛する。

コンサルティングは、会社を動かす仕事だ。
コンサルタントの判断は、時に企業の行く末を大きく左右する。
それでも、タナベ経営のコンサルタントたちは
臆することなく、考え続け、今日もクライアントに提言を続けている。

「企業の業績をアップさせる」
言葉にすると簡単に聞こえてしまうその一言。
しかし、その裏にはその企業を知り尽くし発展のための方途をさぐる努力が不可欠だ。

大きな責任とプレッシャーを乗り越え、クライアント企業のための努力を重ね続ける、
その覚悟を作るのは、奉仕の心にも似た愛情だ。

私たちは、クライアントに育てられる。
社会人となってすぐに、経営者や志の高い人々に相対し
仕事を通じて、多くの人によって支え育てられ、培ってきた経験や技術。
それらを今度は、初めて出会う企業のために、そこに働く人々のために生かしていく。

これまで60年、タナベ経営はそうして多くの企業と絆を結び、共に育ち、歩んできた。
もちろんこの先の100年も、そのさらに先の未来にもこの指針は揺るがない。

私たちと共に歩む企業のために、私たちが暮らす社会のために。
ただひたすらに、企業と人に愛情を持って接し、業務を重ねていくこと。
それが、これまでも、そしてこれからも決して変わらない、私たちの使命。

すべては多角的な視点から

あなたもタナベ経営で一流コンサルタントを目指してみませんか?