こども・子育てファミリーマーケット成長戦略研究会 島田 憲佳

研究活動について

主に妊婦さんから小学生までの子供をもつファミリー層をターゲットに商品・サービスを提供している企業向けに、このマーケットで持続可能な売上拡大を実現するための成長戦略を研究しています。

ターゲットとするファミリー層のライフスタイルと価値観を現状認識し、攻略成功企業の戦略と戦術を学び、自社の戦略へ落とし込むためのヒントを得ることを目的とし、毎回、その分野で活躍されている方々をゲスト講師に招いています。また、当研究会はこのマーケットを狙う多種多様な業種・業態の皆様に参加いただいており、これらの参加者同士の異業種交流も当研究会の魅力のひとつです。

研究活動の今後

当研究会がターゲットとするファミリー層のライフスタイルと価値観は常に変化しています。

2000年頃から家庭でのパソコンの普及が進み、ターゲットへのアプローチ方法はそれまでの新聞・雑誌から大きく変化しました。2010年頃から携帯やスマホ、SNSが普及し更に大きく変化してきました。そして、2015年頃からアプリやタブレット端末が普及するなかでターゲットのライフススタイルと価値観も少しずつ変わってきています。私たちは1999年以前をこども・子育てファミリーマーケット1.0、2000年以降を同マーケット2.0、2010年以降を3.0、現在は3.5であると定義・分類しています。当研究会では3.5のマーケットを攻略しながら、この先となるマーケット4.0攻略へ向けた持続可能な成長戦略を参加企業の皆さんと一緒に研究していきたいと考えています。

研究会を通じて得られた事

毎回、ゲストにお招きする講師の皆様はその分野で成功、活躍されていらっしゃる方々ばかりです。当日の講義ではどんなマーケティングの教科書にも書いていないような実践的で生々しい現場のお話ばかりですので、研究会を主宰するという立場でありながらにして参加企業の皆さんと一緒に実践的なマーケティング戦略を学ぶことができ、自分自身の専門性を高めることができます。加えて、事前の打ち合わせでは最新のマーケット動向に関する情報交換もできますのでコンサルティング活動を行うにあたり、大変参考となります。また、参加企業の皆さんとの交流の中での人脈づくり、ディスカッションを通じて自分とは違う視点からの戦略アプローチを学ぶこともできますので大変刺激となります。

研究会に求める人物像

こども・子育てファミリーマーケットに限らず、マーケティングやブランディング活動全般に興味のある方や実務としてご担当されてきた方、企業のパートナーとして多種多様な課題を解決する販促コンサルティングに携わりたいという志の高い方にぴったりだと思います。ゲスト講師としてお招きする方々や参加企業の皆さんと一緒にマーケティング、ブランディング、販促活動についてディスカッションする機会が多くありますのでプレゼンテーションでのアウトプットやコミュニケーションが得意な方はすぐに活躍できる場面が多くあると思います。

求職者へのメッセージ

日本国内では少子化が進行し、一見縮小衰退していると思われがちなこども・子育てファミリーマーケットですが、ターゲットのライフスタイルと価値観の変化を上手に捉えて、最適なクリエイティブとコミュニケーション戦略で成功している企業はたくさんあります。企業の持続可能な成長を実現するめには未来の顧客の創造は欠かすことのできない要素のひとつです。

ターゲットのどのような価値観にどのようなコミュニケーションでアプローチすべきか、そしてその際のクリエイティブや販促手法はどのようなものが効果的か、課題を抱えているクライアントはたくさんいらっしゃいます。是非一緒にこのマーケットを攻略して100年先も一番に顧客に選ばれるための『未来のブランド創り』を支援していきましょう。